色々なバンドがある

ビジュアル系には様々なジャンルや曲調を持つバンドが多く存在しています。まず見た目から様々なジャンルが誕生しています。
まず「コテ系」と言われるジャンルがあります。コテコテのビジュアル系という意味で、派手な髪色と髪型やカラーコンタクト、濃いメイクにエナメルの衣装をまとっており、一般的に想像される様な見た目をしています。
「ソフビ」というジャンルは「ソフトなビジュアル系」という略で、コテ系よりもカジュアルなビジュアル系で、メイクもナチュラルで衣装もスーツなどのバンドがいます。
「地下室系」は、顔を白塗りにして目元や口元を黒のアイシャドウやリップでメイクしアングラな雰囲気を出しています。また、フランス人形のような格好をした「ゴシック系」もあります。
2000年代にはギャルみたいな派手なメイクに個性的なデザインで原色使いの衣装を身にまとった「オサレ系」というビジュアル系も登場し、曲調もポップさが強く可愛らしさの印象が強いバンドです。
様々なビジュアルのジャンルがありますが、曲調はヘドバンをたくさんするようなハードロックなバンドもいれば、テクノポップな曲調でサイバー感を表すバンドなどもいます。
または、少し落ち着いた昭和歌謡の様な楽曲を出すバンドもいたりと、みなが激しい曲を出すとは限りません。ゴールデンボンバーのようなエアーバンドまでも登場しビジュアル系はますます奥深くなっています。