サイト紹介

V系バンド世界には様々な音楽があります。ポップス、ロック、ヒップホップ、メタル、パンク、レゲエ・・・他にも多くの音楽ジャンルが新たに生まれ人々の生活の一部となっていきます。
日本のオリコンチャートなどを見ると、アイドルやエンターテイメント性が高いダンスボーカルユニットなどがチャートを席巻していますが、まだまだ根強い人気を博している音楽ジャンルがあります。
それが「ビジュアル系」です。一般の人が思うビジュアル系のイメージは、派手な髪色と髪型に、個性的なメイクと衣装で激しい曲調というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?
1989年に誕生したバンド「X」のまさしく派手なビジュアルと音楽性で、それに憧れた若者がバンドを組み1990年代にはビジュアル系ブームが起きました。
当時の様な爆発的なブームは過ぎ去ってしまいましたが、今でも多くのビジュアル系バンドや彼らを追っかけているファンは多くいます。
現在のビジュアル系バンドは様々な個性が表れており、多くの人が思うような見た目や曲調ではなくなってきており、ポップスを歌うビジュアル系やハードロックを演奏するビジュアルバンドなど幅広く存在しています。
関西では現在も様々なコンセプトを持つビジュアル系バンドが結成され活動を行っています。当サイトでは、現在活躍している関西のビジュアル系バンドを紹介していきます。

大阪最大級のコスプレイベントや衣装の自作テクニックに関する記事をチェックするならコチラのサイトにアクセスしましょう。

未だに根強い人気がある

盛り上がるライブここ最近ではバンドブームが起こり、ドラマ、アニメ、CMなどにタイアップされ話題になるバンドが多く誕生しています。そして夏にはバンドが多く出演する音楽イベントが全国各地で行われています。
けれどもブームが終わったといわれているビジュアル系はまだまだ根強い人気があります。
元祖的存在の「X JAPAN」をはじめ、その後に「LUNA SEA」、「MALICE MIZER」、「Dir en gray」などの現在も活動し、解散してが一部のメンバーが活躍しているバンドが誕生しました。
彼らの圧倒的な世界観とライブパフォーマンス、そして楽曲センスを持つバンドに惹かれるファンが多く1990年代にビジュアル系ブームは起こりました。
現在活動しているビジュアル系バンドはこのブームを作ったバンドに憧れて結成したというきっかけも少なくはありません。
人気ビジュアル系バンドの「NIGHTMARE」はまさしく子どもの頃にX JAPANを見た衝撃で楽器を始めたというメンバーが集まり宮城県でバンドを結成しました。
この様に子どもの頃に聴いたビジュアル系バンドに衝撃や影響を受けてバンドを組み、そこから新たに生まれるバンドのコンセプトや楽曲に今の若い人達が興味を持ってライブハウスに通う人が多くいます。

REVINE

REVINE(リヴァイン)は2011年の8月に関西で結成したバンドです。一時の活動停止があったりなどしましたが …続きを読む